働き方がいろいろ選べる!警備員のバイトに挑戦しよう!

初めての人も安心の警備員のバイト

警備員のバイトは、法定研修だけでなく、警備会社による独自の勤務地での実地研修が行われることもあり、未経験者も始めやすい仕事のひとつです。中でも、施設警備や交通誘導などの専門的な仕事については、勤続年数に応じて、資格取得にチャレンジすることもでき、バイトから正社員を目指しやすい環境も整いつつあります。最近では、業界内で警備員の人数が慢性的に不足していることもあり、大手の警備会社をはじめとして、学生やフリーターだけでなく、定年退職者の受け入れを行っているところも増えています。そこで、自信をもって警備員のバイトを始めるため、待遇の良しあしはもちろん、実際の現場での仕事内容や役割などに注目をしながら職場選びをするとよいでしょう。

警備員のバイトの求人の種類

警備員のバイトの求人数は全国的に増えていますが、職場によって業務内容や勤務時間、勤務体系などに大きな違いがあるため、生活スタイルを考慮して慎重に求人探しをすることが大切です。特に、工事現場や建設現場などでの交通誘導の仕事は、高収入を得られやすいものの、勤務時間が不規則になりやすいといった問題もあります。また、立ちっぱなしの業務が多いショッピングセンターや公共施設などでの巡回や接遇の仕事は、ある程度の体力が必要となるため、求人に申し込みをする前に担当者とよく相談をしましょう。その他、要人のボディガードなどの仕事は、専門的な経験が必要となるものも多く、バイトの採用条件が高くなる傾向があります。

イベント会場における警備員のバイトは、雑踏警備・会場内の誘導や案内などが一般的であり、初めてのバイト先では会場内の設備・誘導路・来場者に案内するための交通アクセス等を覚えておくのが良いでしょう。