住み込みで働きたい!寮付きの仕事のメリットとデメリットは?

寮付きの仕事のメリットとは?

「新しい環境で働きたい」と思い立って仕事を探す時に、社員寮完備の仕事を選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。社員寮完備の仕事の最大のメリットは、何と言っても住居費用を安く抑えられる点です。職場によっては住居費用の一部に加えて、水道光熱費も負担してくれる会社があります。さらにベッドや冷蔵庫といった家具家電が、最初から備え付けの物件も多く存在しているので、日々の生活費と引っ越しの初期費用が節約できます。浮いたお金を趣味や遊興費に使えるので、プライベートを充実させることが可能になるでしょう。また社員寮のある立地は、会社から近い場所に建っている事が多く、通勤時間の短縮で時間の有効活用につながる点もプラスポイントとして考えられます。

寮付きの仕事のデメリットとは?

社員寮に住んで働く場合に、どういった点がデメリットとして考えられるのでしょうか。やはり同じ会社の同僚たちと共同生活をしなければならない点で、「ちゃんとプライバシーを守られるのか」という不安を感じる人も少なくないようです。会社によっては寮のキッチンやお風呂などが共同スペースになっているため、設備を使う時間や順番にルールが決まっています。1人暮らしなら気兼ねなく自由気ままに過ごせます。しかし共有スペースのある寮に住んだ場合は、一般常識の範囲で寮に住んでいる同僚たちに、何かしら譲り合ったり遠慮しあったりと気を遣いながら過ごす必要があります。何も苦にならない人は問題ありませんが、苦手な人は社員寮付きの仕事を選ぶ時に、あらかじめ寮の設備や雰囲気を確認しておいた方が安心でしょう。

寮の求人には、住み込みの場合と通いの場合があります。仕事内容は、管理人業務や調理補助などがあります。