後悔したくない!自分に合った仕事の見つけ方とは

自分に合っていない仕事を選ぶと

人生の大半は仕事に時間を費やすので、仕事選びは人生の選択にもなる重要な決断と言えるでしょう。給料が良い、職場に通いやすい、福利厚生が良いという「条件」だけで仕事を選んでしまうと、後々後悔することになるかもしれません。自分に合っていない仕事を続けるのはストレスがたまりやすく、嫌々仕事を続けるとそこで働いている人たちとも良好な人間関係を築きにくくなります。

趣味を活かせる仕事を選ぶ

好きこそものの上手なれということわざがあります。好きなことは熱中しやすいため上達が早く、スキルをどんどん身につけられる可能性もあります。仕事は転職しなければ、その仕事を一生続けなければならないので、自分の好きなことを仕事にすることは大切です。楽しんで仕事を行うことができれば、仕事を生きがいにすることもできます。

人に自分の仕事を誇れるかどうか

仕事をするということは、誰かの役に立つということでもあります。自分が仕事をすることでどんな人に役に立つのか考えることが大切です。人に「何の仕事をしているんですか?」と聞かれて、自信満々に答えられない場合は、やましい気持ちがあるのかもしれません。自分の仕事に誇りが持てるようになれば、自尊心が満たされ、仕事のやりがいへと繋がっていきます。

自分の能力に合わせる

コミュニケーションが得意ならば、接客業や営業の仕事などで結果を出しやすくなります。自分の性格や、体力、精神力などをきちんと考慮して仕事を選べば、仕事選びで大きな失敗をすることがないでしょう。自分でわからない場合は、家族や友達に相談することも大切です。自分ではよくわからないようなことも、「あなたにはこんな仕事が向いているよ」と、第三者から的確なアドバイスを貰えることもあります。

開催地に営業所を持つ数十から百の企業が集まります。各ブースでは採用担当と会えるため、その会社の社風をつかみやすいです。転職相談などサポートも受けることができるので、仕事探しに慣れない方も安心です。